オザキエンタープライズ

新卒採用ブログ

絵本に込めたのは、創業から続いているOZECの大切な心です。私たちの伝えたい想いを、あたたかい歌詞と音楽にのせて。

 

コーポレート本

 

作:尾崎 幸信/真澄 絵:宮川 順子

 

ちいさな少年は
ここがお気に入りの場所だった
いろいろなことがあるたびに
ここに来た。
草花や虫たちと
おしゃべりをした。


ちいさな少年は
青年になっても
この場所が忘れられなかった。


小さなたねを
そっと土にうめ
芽が出るのを
来る日も来る日も
楽しみにした。


その小さなたねは
時をかさねるごとに
根っこをはって大きくなる。
時には
風のはげしさや
ひでりや
雪のきびしさも
みんな、受け入れた。


……つづきは絵本で。

 

ご希望の方には「いのちの木(朗読・社歌CD付き)」を
一部1,500円(税込)で販売しています。
お気軽にお問い合わせ下さい。


また「いのちの木」の考え方は、当社の朝礼にも表れています。
実際にこの世界を感じたい方は、ぜひ朝礼にご参加下さい。

 

 

社歌

 

作詞:渋谷 智栄子 作曲:三澤 洋史 編曲:倉田 信雄

 

生きているということ
それはうた それはゆめ
ほほえみ ひとりひとり見つめあえば
きっと わかりあえるよ

どんな苦しいときも
少しずつ あせらずに進もう
ひとりひとり手をつなげば
きっと のりこえられる

The tree of life 光の中
The tree of life のびていく

両手ひろげ うけとる愛は
さびしい心にも 届くだろう

<間奏>

きみがさがしてるもの
それは道 それは愛
やさしさ ひとりひとり思いあえば
そっと しあわせになる

今は小さな種が
空高く のびてゆく樹になる
ひとりひとりちがっても
大きな森の仲間さ

The tree of life 光の中
The tree of life のびていく

いちばん大切な宝(もの)は
きみの中にあると 伝えたいのさ

The tree of life
あなただけに そっと伝えたい
The tree of life 光の中
The tree of life のびていく
The tree of life

 

 

視聴はこちら

macintoshの方はこちらよりWindows Media Playerをダウンロードし、インストール後、ご試聴ください。