オザキエンタープライズ

新卒採用ブログ

事務所にも店舗にも、さまざまな工夫が。感動とサプライズを人々に提供します。

 

オザキエンタープライズにおける「環境整備」とは、単に掃除することだけではありません。「不要なものを捨て、掃除・整頓することで仕事の効率を上げること」。また、「環境整備を通してキャスト同士がコミュニケーションを取り、仕事のやり方、進め方を勉強する場」という意味を持っています。

 

月に1度、チェックリストに基づき、社長自ら担当キャストと一緒に、各店舗を点検していきます。最初はほとんどのキャストが、徹底された環境整備の方針に驚きととまどいを隠せません。しかし、それが毎日の仕事として組み込まれ、習慣付けられるうちに、当たり前になってくるのです。たとえ「形」から入っても、それができるようになれば、自然と「心」がついてくる。このようにして当社の環境整備への取り組みは、キャスト全員に根付いていきます。

 

掃除のほかにも「気持ちよく過ごせる空間に整える」ことも、環境整備のひとつ。たとえば、OZEC各店はそれぞれコンセプトを持っています。いらしたお客様に、楽しい時間を過ごせるようにすること自体が環境整備になっているのです。OZEC国分寺店であれば、森をイメージした内装や、和みのイラストが飾られた駐車場。一つひとつが快適な空間を作り上げています。