オザキエンタープライズ

新卒採用ブログ

全ての人に感謝を込めて、ゆっくり座ってバスを待てるスペースを作りました。

 

車が行きかう道路沿い、オゼック国分寺店の脇には駅へ向かうバス停がひとつあります。

 

そのバス停では当時、利用者の間近を走る車に気をつけながら、小さくなってバスを待っていました。その心細さをよく知っていたのが尾崎副社長。子供のころ、このバス停をよく使っていたのです。そのため、危険であること、恐いことを良く知っています。

 

「どうにかして安全にバスを待てるようにできないか・・・。」オザキエンタープライズは、バスを利用する人・道路を通る人たちのために考えました。

 

そして、平成2年の店舗リニューアルに先駆け、お店の一部をくり抜いて、バスの小さな待ちスペースを作ったのです。お年寄りのためにも、2、3人がけのベンチを設置しました。それからは、地域の人たちに「オゼック前のちっちゃなバス停」として親しまれています。

 

お店の中だけ改善しても仕方ない。地域の人たち全員に、優しい気持ちになってほしい。そんな気持ちが形に現れています。