オザキエンタープライズ

新卒採用ブログ

400年の長きにわたり受け継がれた「土を耕す心」が、今も息づいています。

 

OZECの歴史

 

江戸時代から続く農家の12代目として生計を立ててきた先代・尾崎慎一は、日ごろから「新たな事業を起こすことが尾崎家のためになる」と考えてきました。そしてついに昭和46年10月、尾崎興業株式会社を設立します。まずは翌年12月にボウリング場「新小平ボウル」をオープン。しかし、ブームは下火になっていたため、当初の売り上げは伸び悩んでいました。そこで、店舗の一部をパチンコ店に改装。徐々に事業をシフトし、昭和53年、「パチンコ新栄小平」としてグランドオープンを迎えます。これが、現在のオザキエンタープライズの前身です。

 

パチンコ店として再スタートした尾崎興業株式会社ですが、経験のない業界ということもあり、なかなか経営が軌道に乗りませんでした。しかし、ここで転機が訪れます。社内の大改革が行われたのです。これまでの業務システムを一新し、キャストの大部分が入れ替わりました。多くの痛みを伴った結果、会社の繁栄につながっていったのです。

 

創立20周年を迎え、事業も順調に伸びていた平成3年、先代・尾崎慎一が他界します。代表取締役に就任した息子の尾崎幸信は、全てを引き継ぐまでに3年の歳月を要しました。そして、ようやく会社が落ち着いた平成6年1月、先代の遺志であった「創立20周年記念式典」を開催します。その中で「オザキエンタープライズ」へ社名変更を発表し、当社は23年目の新たなスタートを切ったのです。

 

 

このような歴史の中で、私たちが大切にしている基本理念は、「土を耕す心」。厳しい天候も災害も、全てが自然からの恵みであり、受け取れることを感謝する。つまり、何があってもそれを感謝して受け入れることができるという、大きな心です。

 

江戸時代から続く400年の農家の精神を受け継いで、私たちはさらに新しい未来を開拓していきます。

 

 

沿革

 

 

昭和46年 10月 尾崎慎一 尾崎興業株式会社設立・代表取締役就任(設立)
昭和47年 12月 ボウリング場、新小平ボウルオープン(創業)
昭和49年 12月 ボウリング場内併設パチンコ店オープン
昭和53年 12月 パチンコ新栄小平グランドオープン
昭和54年 10月 パチンコ新栄国分寺グランドオープン
平成元年 12月 パーラー新栄久米川グランドオープン
平成3年 9月
パチスロ新栄久米川グランドオープン
12月 初代代表取締役 尾崎慎一 永眠
尾崎幸信 代表取締役就任
平成5年 12月 パーラー新栄国分寺北口パートVグランドオープン
平成6年 10月 尾崎興業株式会社よりオザキエンタープライズ株式会社に社名変更
11月 23年目のスタート・パーティ開催
絵本「いのちの木」発行
12月 パチンコ新栄小平をオゼック小平へ店名変更
平成7年 4月 パチンコ新栄国分寺・久米川を、
それぞれオゼック国分寺・オゼック久米川へ店名変更
平成9年 7月 オゼック小金井グランドオープン
平成10年 10月
パーラー新栄国分寺北ロパートVよりオゼックパートVへ店名変更
11月 人権啓発担当OHRグループ設置
平成11年 7月
OHR Hotline設置
OHRレター「こころの扉」発行
8月 パチスロ新栄よりパチスロオゼックへ店名変更
平成12年 5月
オゼックパートVよりオゼックアイランドへ店名変更
11月 オゼック小金井より忍者屋おぜっくへ店名変更
平成13年 1月 OHR Handbook「愛する人へ」発行
4月

川村文男氏 人権担当顧問就任

オゼック小平よりオゼックブエナへ店名変更

6月 店舗統合のためパチスロオゼック閉店
7月 オゼック久米川よりオゼックナイルへ店名変更
平成14年 6月
羽村市にオゼックリトルエンジェルグランドオープン
12月 クラブハウスはばたき過渡的雇用開始
平成15年 2月 経済産業省委託「企業と人権」セミナー(東京会場)に登壇
3月 (財)人権教育啓発推進センター発行の人権啓発担当者向け ガイドブック「明るく、働きやすい職場環境をめざして」にて紹介
「企業と人権」セミナー(仙台会場)に登壇
5月 NHK教育テレビ「福祉ネットワーク」にて弊社の過渡的雇用が紹介
(財)人権教育啓発推進センター発行の人権教育啓発情報誌 「アイユ」にて紹介
7月 OHR委員会発足
8月 国連ジュネーブ本部にて、人権小委員会メンバーに対して事例発表
10月 大分県庁人権同和対策課主催の研修会で講演
12月 東京都総務局のホームページにて紹介
平成16年 8月
立川市高松町にオゼック花グランドオープン
12月 立川市曙町にスロットオゼック立川グランドオープン
平成17年 2月 新宿ハローワーク主催の研修会にて講演
3月 国分寺医師会メンバーに、人権取り組み事例を発表
5月 立川法人会だよりにて、OHR活動を紹介
9月 スロットオゼック立川・オゼック花閉店
平成18年 1月 忍者屋おぜっく閉店
10月 「企業の社会的責任と人権」セミナー(福岡会場)に登壇
11月 月間総務11月号「企業としての人権啓発」特集にて紹介
平成20年 4月 新規人財教育事業稼動開始
新規事業としてジョブファインド株式会社設立
平成22年 6月 プール事業開始(株式会社愛夢をM&A)
11月 ジョブファインド株式会社にてデイサービス事業開始
平成23年 9月 「オゼックブエナ」を「オゼック小平」
「オゼックアイランド」を「オゼック国分寺北口」
「オゼックナイル」を「オゼック久米川」
「オゼックリトルエンジェル」を「オゼック羽村」へ店名変更
「株式会社愛夢」から「ワールドフューチャー株式会社」へ社名変更
平成24年 11月 株式会社杉浦商店をM&A
平成25年 4月 「株式会社杉浦商店」を「株式会社AS」へ社名変更
7月 ジョブファインド株式会社にて訪問看護事業開始
平成26年 11月 「ワールドフューチャー株式会社」を「オザキエンタープライズ株式会社」に統合